System Solutions

LPWAソリューション

LPWA (Low Power Wide Area-network)とは

LPWA (Low Power Wide Area-network)とは、低消費電力かつ長距離での無線通信が可能な特徴を有する通信技術の総称です。

Wi-FiやBluetoothなどの無線技術と比較して広範囲での利用が可能で、消費電力が低いためバッテリー搭載での機器運用がよりしやくなり、従来まで検討が進まなかった分野での無線通信化が拡大しております。

LPWAの特長

・郊外や僻地、洋上などでの長距離通信が可能

・低消費電力で稼働(電池駆動での製品化)

・複数のデバイス接続/管理が容易

セルラーLPWAのメリット

・他方式の課題である基地局(ゲートウェイ)設置と維持が不要(キャリアの回線を使用)

・提案品:国内メーカーのため、サポートが充実。国内実績も豊富

LPWA通信方式

・セルラー系  (ライセンスバンド)   : Cat-1、Cat-M

・非セルラー系(アンライセンスバンド) : Sigfox、LoRaWANなど

※ミカサ商事ではどちらの通信方式でもご提案が可能です。各製品の詳細情報や取り扱いメーカーはこちらからお問合せ下さい。

LPWA通信方式

LPWAの想定用途

想定利用シーン(一例)

・機器情報の一括管理(スマートメーターや決済端末など)

・遠隔でのFOTA対応 ※セルラー系のみ

・機器や構造物の稼働/死活監視(監視カメラや水道管など)

・トラッキング/盗難防止(輸送パレットや建機など)

・センサー情報取得(バイタル情報/水位など)

・3G/LTE/Cat-4などの通信方式からの置換え

ミカサ商事が提供するソリューション

LPWA製品

-受託開発 :企画~試作/量産品まで協力工場と連携したODM/EMS対応、評価検証試験や技適証明等の取得代行対応

-完成品販売:既に製品化されているユニットの販売から導入支援

-部品調達 :通信モジュール単体や周辺部品 (MCU/センサー/電池/SIM等) を提供

ゲートウェイ

-ゲートウェイの設置からネットワーク構築まで支援

クラウド・サーバー

-サーバーやクラウドサービスの提供及び運用支援

アプリケーション

-サービス利用時のシステムやアプリの受託開発やデータ活用の製品販売/運用支援

※一貫提案だけでなく、お客様のご要望に応じた内容へと柔軟に対応させて頂きます

デモンストレーション

弊社グループ企業(株式会社エムエスイ)にて開発した簡易デモもご用意しております

(例)風速センサーを用いたデモ画面

活用事例

IoTデバイス管理体験ユニット

・NTTコミュニケーションズ株式会社が提供するサービス“docomo IoTデバイス管理”との接続が可能な体験ユニットを当社および関連会社にて提供しております

■特徴
・太陽誘電製セルラーLPWAモジュール(LTE Cat-M1)を使用
・標準プロトコル「LwM2M」を採用

・製品詳細はこちらのリーフレット(PDF約1.2MB)をご覧ください

・製品に関するお問い合わせはこちらからお願いいたします

・“docomo IoTデバイス管理”については以下ご参照ください
 https://www.ntt.com/business/services/iot_device_management.html